神戸元町商店街 KOBE MOTOMACHI SHOPPING STREET

神戸元町商店街 KOBE MOTOMACHI SHOPPING STREET

MOTOMACHI MAGAZINE MOTOMACHI MAGAZINE 元町マガジン

シェアしてね!

神戸元町商店街はうまいもんの宝庫。抜群のクオリティ、腰を抜かしそうなロープライスの理由をお店に教えてもらいました。 リッチな香りの高級食パン、驚き価格の野菜や果物、こだわりクオリティの健康グルメと、ちょっと歩いただけでマイバッグに入りきらない! 甘栗、フライドチキンの食べ歩き、ランチや家飲み向きのテイクアウトメニューも、大満足のクオリティです。

うまいもん特集(Food)/(神戸元町商店街)

うまいもん特集(Food)/(神戸元町商店街)

うまいもん特集(Food) うまいもん特集(Food)

3か所から仕入れるぴちぴちの天然物は、感激の旨さ

生きたまま仕入れる明石のイカはお造りに、いけすで泳ぐウチワハゲは鍋物に。鮮度抜群だから夏場はアジやゴマサバをお造りに、冬場のウマヅラハゲはキモまで生食できるほどです。瀬戸内の天然魚を毎日3か所から仕入れ、その日の昼網で獲れたばかりの魚も店内ですぐにさばいて格安で。天然魚のお造りが毎日20種以上、驚きの低価格で並ぶという他には真似できない店づくりからは創業120年、4代目店主の気合いが伝わってくるはず。

本物は、ここまで美味! 世界が認めた逸品がずらり

厳しい世界基準をクリアしたオリーブオイルやビネガーが世界屈指の品揃え。なかでも低温圧搾製法で劣化や酸化が抑えられたエキストラヴァージンオリーブオイルは、生食向きのフレッシュな味わいです。オレイン酸たっぷりのヘルシーオイルだから健康志向の方にもおすすめ! お料理好きは本格&多彩に大満足、スタッフが好みに合わせて紹介してくれるので初心者も安心です。お好みの量を量り売りというのも嬉しいですね!

ワインや日替わり手づくり惣菜を、バーでもお家でも

ワイン、惣菜、弁当の販売、バー、絵画・額縁店と多彩な顔をもつ不思議なお店。店頭に並ぶ手づくりの惣菜は旬素材を使う和洋中の日替わりで、金土限定のカラフルお惣菜盛り合わせ(テイクアウト648円イートイン660円※税込)も人気です。店主セレクトのワインは幅広い好みに対応。量り売り可能(白、赤、スパークリング各1種※テイクアウトのみ)なので気軽に試し飲みを。11席あるバーには魚店出身のスタッフがすすめる魚料理も充実。
(※価格は2021年11月時点です)

銘酒の酒米・山田錦のお膝元は、逸品グルメの宝庫

西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町からなる北播磨地域の、地卵、黒豆、もち麦、つきたて餅など、健康的な逸品が店内にずらり。数々の銘酒を生む酒米・山田錦の故郷でもあり、人気の地酒が揃っています。米は店内で精米したて。さらに米と酒は量り売りがあるため、気軽に味比べができるのもうれしいところです。高価な北播磨プラチナぶどうまで量り売りするアットホームな雰囲気も、常連さんの心をつかんで離しません。

しっとり、もっちり、ふわふわの食パン+ミニパンも!

「ほかにはない逸品」を創造する食パン専門店。一番人気の「雅」をはじめ熟成純生食パンは3種。うまみを引き出す弱アルカリ性の水と北海道産乳製品を使用し、16時間熟成によるキメの細かいしっとり生地で、伊勢神宮外宮奉納の看板にも納得です。パンが膨らむ限界までぶどうを入れた極ぶどう食パン、可愛い40種ものミニキューブ食パンにも目が釘付け。食パン3種の食べ比べセット(1080円※税込)もあるので、好みを見つけてみて。
(※価格は2021年11月時点です)

焼きたて時間には行列のできる「もっちもち食ぱん」

おいしさの秘密は希少な国産小麦と職人の腕前。「もっちもち食ぱん」(1斤330円、1本660円※税込)は本店から1日3回限定直送だけに、並んで待つ人がいっぱいです。生食におすすめのしっとり角型、トーストに合うふんわり山型、どちらも保存料や添加物なしで「もっちり」な仕上がり。多彩なラインナップに季節限定の新作も加わるミニ食ぱんシリーズ、大きめりんごのコンポートがたっぷりのアップルパイ、チョコラスクも人気です。
(※価格は2021年11月時点です)

神戸牛入りオリジナルカレーなど、兵庫グルメが集結

兵庫の食材とメイドイン兵庫が中心のお店。イチオシはオリジナル商品「神戸牛ビーフカレー」(864円※税込)。試食を重ねて試行錯誤した自信作で、神戸牛がごろっと入っている本格派です。神戸で味噌造り70年の株式会社たかたとコラボしたオリジナル「極みしじみ味噌汁」(1080円※税込)、兵庫の水と小麦粉にこだわった神戸ウォーターブレッド(月1~2回入荷)も好評。旬の新鮮な産直野菜も並ぶので、常連さんが多いのも納得です。
(※価格は2021年11月時点です)

卸売で培った「見る目」と試食で選んだ名品の数々

看板がなくてもお得意さんの心をつかんで離さない、堂々たる老舗。わかめ、ひじきといった乾物は、伊勢志摩から直送の上質なものばかり。年末が近づくと北海道から直送の数の子、国産の棒だらに、次々と予約注文が入ります。卸売として培った「見る目」、メーカーや業者とのネットワークに加え、店内で迎えるおかあさんが実際につくって食べて気に入ったものだけを置くため「まちがいないお店」に。料理方法も、気軽に尋ねてみて。

韓国グルメの数々が、天井てっぺんまで溢れそう!

インスタントラーメン、スナック菓子をはじめメイドイン韓国のグルメが大集結。人気の辛ラーメンは味のバリエ豊富で、新作の入荷も早い! ドラマやネットで注目を浴びた「あのお菓子ある?」と名指しで買いにくる人も少なくありません。群を抜く買い付けネットワークをいかし、最近なら大ヒットで品薄になったコブクチップのチョコチュロス味を、いち早く入荷。直輸入のキムチ、生マッコリなど、安さ、おいしさ、ともに太鼓判です。

青果の筋金入りが放つ4~5種100円均一バケツの実力

野菜4~5種の盛り合わせ、旬の果物が山盛り、そんなバケツが100円(※税込)で並ぶとあってレジ待ちが絶えない元気なお店。100年以上の青果業を受け継ぐ店主は、幼い頃から市場で育ったという野菜と果物のプロ。鮮度と品質を見極めて安く売るのがモットーです。一度来て「お買い得」と納得したお客さんがリピーターとなって、開店前から待っているほど。並べた端から売れるため準備万端整えたうえで開店は12~18時。早い者勝ち。
(※価格は2021年11月時点です)

天津甘栗、生ジュース、トロピカルフルーツが大人気!

店頭には生ジュースのジューサーがずらり。旬の完熟フルーツが多種多彩にセレクトされて、パパイヤ、マンゴー、ドリアン、ヤシの実まで日替わりで満喫できます。「よそにはない、変わったもん」が多いのは、トロピカルフルーツをいち早く扱ってきた歴史があるから。外国人リピーターにも愛されています。見逃せないのが直輸入し、貯蔵、選別、窯焼きまで自家製の天津甘栗(225g540円※税込)。焼き栗歴60年の腕前に感動するはず。
(※価格は2021年11月時点です)

日本中の旬を先取りし、おいしいとこを選んで入荷

「今どの産地が一番おいしいか、果物の旬は刻々と変わっていきます。産地の有名無名にこだわるよりも、その見極めが大切」と、国内さまざまな産地と直に取引。青果のプロ同士のネットワークで「ブロッコリーは今あの産地、スイカはあの地方がもうすぐや」などと最新情報を仕入れ、品薄が予想される人気の産地には予約まで入れておき、おいしいタイミングで安く入荷しています。いつ行っても70~80種という多彩な品揃えも魅力。

兵庫の小規模集落の農家から新鮮な朝採りを直接運ぶ

巨大ゆず、間引きにんじんや「この野菜なに? どうやって食べるの?」レベルの掘り出しものまで、地域密着の旬野菜が溢れんばかり。このユニークな品揃えは、500軒近い小規模集落の農家さんが「自分で食べる」用に栽培した朝採り野菜を仕入れているからこそ。知られざる健康効果をもつ野菜も多く、ポップの説明を読んで目移りし、次々と買っていく人も。小規模な野菜づくりと食べる人の健康の、両方を応援する頼もしいお店です。

大根2本100円レベルの、思わず目を疑う衝撃価格

たとえばイチゴならワンパック180円(※税込)など信じられない安さの野菜や果物が山積み。抱えきれない量のお買い物をするお客さんが続出です。このプライスを実現しているのは、市場でのダイナミックな値段交渉。卸売+小売4件の一括で、旬野菜を大量に仕入れるからこその設定なのだそう。さらに目利きに自信があるから、食べ頃ぎりぎりの完熟果物も安価で並び、お客さんは大満足。目玉商品は毎日変わるので、こまめにチェックを。
(※価格は2021年11月時点です)

オーナー自ら全国をめぐり、値打ちものの食材を開拓

健康と珍味を二大テーマに「おもしろい品揃え」がモットー。貿易経験の長いオーナーが北海道から沖縄まで実際に行って見つけてくるため、まさに「掘り出し物」の宝庫です。多種多彩なグルメについつい目移りするなか、見逃せないのは北海道産の干し帆立貝柱。サイズが大きく甘くて旨みが凝縮されている一級品を厳選し、自社ブランドで発売しています。沖縄のすっぽん、品評会金賞酒蔵の日本酒など、食通も納得の逸品揃いです。

サクサクふんわりジューシーな、やみつきチキン

フライドチキンを食べ歩いている人を商店街で見かけたら、ここのかも! 一番人気のランチボックス(チキン3P、サラダ、ポテサラ、バターライス、タルタル付き870円※税込)、食べ歩き専用のロケチキjr(380円※税込)をはじめメニューが充実。数十種のスパイスに漬け込んで揚げた宮崎県産ホワイトチキンは骨なしで食べやすく、衣はサクサクふんわり、歯ごたえしっかりジューシー。イートインではトイレの凝った内装にも感動間違いなし。
(※価格は2021年11月時点です)

このパンなら毎日が華やぐ! ときめく女子が急増中

インスタ映えする外観、忘れられないネーミングで話題沸騰。それ以上にリピーターの心をくすぐるのは、店内のコンベクションオーブンで焼き上がるリッチな食パンです。北海道産の生クリームやバターを惜しみなく使い、しっとりとボリューミー。国産蜂蜜入りながら甘さは控えめだから、毎日食べたくなるのだとか。1日目はフワフワ、生地が落ち着く2日目は旨みが増すのも楽しみです。予約可なので、確実に購入できるのも◎。

PCサイトを見る スマホサイトへ戻る